コンテンツにスキップ

OneDrive連携

OneDrive連携手順

1. OneDriveの選択

DocuTrackerコンソールサイト内でOneDriveアイコンをクリックします。

Image title

以下のページに遷移します。

Image title

2. OneDrive上に新規フォルダ作成

OneDrive上に新規フォルダを作成します。

Warning

DocuTrackerでは、既存フォルダを使用することはできないため、必ず新規フォルダを作成してください。

OneDriveページを開きます。 ログインすることでOneDriveのページが表示されます。 表示方法についてわからない場合は、msヘルプを参考にしてください。

https://onedrive.live.com/

「+新規」をクリックします。

Image title

ポップアップしたメニューから「新しいフォルダ」をクリックします。

Image title

フォルダ名を入力し、「作成」ボタンをクリックします。ここでは「DocuTracker」フォルダを作成します。

Image title

Warning

DocuTrackerと同期設定をすると、設定した日より1週間を超えると変更することができません。
毎年違うフォルダーにて使う想定であるならば、今回のように「DocuTracker」という親のフォルダーを同期し、配下に「会計2023」、「会計2024」など年度毎の連番フォルダーを都度作成することを推奨します。

フォルダが作成できているかを確認してください。

Image title

3. 作成したフォルダのURLをコピー

作成したフォルダに移動し、URLをコピーします。ここでは「DocuTracker」フォルダに移動します。

Image title

4. OneDriveのフォルダURLを貼り付けし登録

①に先ほどOneDriveで表示したフォルダのURLを貼り付けます。

次に②の「設定する」を押してください。

Image title

5. microsoft認証による許可

お使いのOneDriveから情報を取得できるようにするため、Microsoft認証による許可設定を行います。

「Sign in with Microsoft」をクリックしてください。

Tips

もし設定したURLに間違えがあった場合、「設定し直す」を押すことで再設定することが可能です。

Image title

microsoftのアカウント選択またはログインページに遷移します。
今回フォルダー作成したアカウントを選択またはログインしてください。

Image title

DocuTrackerからOneDriveへのアクセス許可をするため、内容を確認し続行をクリックしてください。

Image title

Warning

組織で使用するOne Driveの場合、権限が必要になるケースがあります。
その場合は、社内のシステム管理者に設定を依頼する必要があります。

DocuTrackerのページに遷移していれば、OneDriveの連携は完了です。お疲れ様でした。

Image title